ナビゲーションヘジャンプ

スライサー

安心・安全設計に加え耐久性・衛生面も考慮しています

■特長

機種選定の基準

  1. 刃物の直径、テーブル寸法で決める。
    スライスしたい食材の大きさに適したスライサーをお選びください。
    刃物の直径による食材の切断寸法、テーブル寸法や食材の固定方法などご不明の点は、最寄りの販売店にご相談ください。
  2. 使用頻度によって決める。
    一回分や一度に切る枚数によって自動・手動が決まります。用途により適合した機種をお選び下さい。
    ・ロース、肩、モモなどの肉の部位にはOMS-930。
    ・牛タンには牛タン専用スライサーOMS-230もございます。
    ・OMS-710C,300TC…ハム、チャーシューの自動スライスに、より適しています。
    ・OMS-350TC…しゃぶしゃぶ、生ハムの自動スライスに、より適しています。
  3. 材質によって決める。
    OMS-300T/300TC/350T/350TCは、表面がチタンコート処理されていますので、より清掃、お手入れが簡単です。
▶用途:
ハム、ベーコン、しゃぶしゃぶ肉、野菜の薄切り、レモンの薄切り、焼き肉(牛ロース・カルビ・タン)

冷凍肉は切れますか?

スライスする食材の温度について、-20℃の肉は実際に手に触れて見れば解りますが、木材のように非常に硬い物です。細い物でしたら切れますが実用になりません。この場合はバンドソーのようなものが最良と思われます。 しゃぶしゃぶ用の肉で適温は-5〜0℃が比較的多く使用されている温度です。厚さや肉の部位の大きさによって最適な温度でスライスして下さい。


OMS-220

OMS-220


OMS-280

OMS-280


OMS-710B

OMS-710B


OMS-710C

OMS-710C


OMS-300T

OMS-300T

OMS-350

OMS-350T

OMS-930

OMS-930


■仕様一覧